ネイティブと白人、真反対の血を両方受け継ぐエルダーのお話し

こんにちは!

今日は前回の続き…

巡礼の間、毎朝ドリームワークをしてくれたアピーラさんについて、
話して見たいと思います。

(^O^☆♪

なんか、姿を見るだけでほっ…と安心する、
エルダーのアピーラ・コロラドさんは、
お父さんの家系がネイティブアメリカン、お母さんの家系は、
ヨーロッパから移民してきたフランス系の白人。

アピーラさんがまだ小さい頃は、深い山奥の森の中で、
ひっそりとネイティブ同士のコミュニティで暮らすことが
可能だったのが、徐々に森林の伐採、開拓が進み、
アピーラさんの家族や親戚も、土地を離れなければ
生きていかれない状況になっていきました。

ヨーロッパからの”開拓者”たちによる虐殺、迫害、略奪を
受けながらも、ひっそりと守ってきた暮らし…
それさえも奪われることになり、ネイティブの人たちの怒りと悲しみ、
絶望はとてつもなく深いもので、アピーラさんの家族や親戚も、
ほとんどの人が痛みを感じないようにするための自己治療として、
毎日ものすごい量のアルコールを摂取する日々…。

これは決してアピーラさんの家族だけでなく、ネイティブの文化に長い間
大きく影を落としつづけている問題のひとつでもあります…。

そんな中、彼女のおじいちゃんだけは、アルコールに溺れることなく、
自分の真ん中にいつづけた人…だったそうです。そんなおじいちゃんが、
たくさんの孫たちがいる中で、アピーラさんだけに言った言葉が、

「お前は大学に行く」…だったそうです。

白人優位主義が猛威を振るうアメリカ文化の中で、
”劣っている存在”というレッテルを貼られつづけてきた
ネイティブの人々にとって、大学に進学すると言うことは、
今でも簡単なことではありません。

アピーラさんの時代はさらに、何百倍も困難なことだったと
思います。でも、おじいちゃん大好きだったアピーラさんは、
おじいちゃんの言葉通り、親族の中で一人だけ大学に
進学することになります。

彼女がとにかく学びたかったのは、
どうやったらネイティブの人々のアルコール依存症をストップさせる
ことができるか…。アピーラさんは、取り憑かれるように
リサーチを始めます。

そんな時期の1978年、長い草の根活動によって
やっと法律が改正され、ネイティブの人々がセレモニーを
復活できるようになります。それまでネイティブの人たちは、
自分たちの先祖の土地、アメリカで聖なるセレモニーを行うこと、
ダンスを踊ることさえ、法律で禁じられていました。

アピーラさんももちろん、積極的に自分の文化のセレモニーに
参加したいと思います…が…

お父さんの家系、迫害された側の血と、お母さんの家系、
迫害した側の血が半分づつ流れているアピーラさんは、
ネイティブの人たちから、”裏切り者”のレッテルを貼られます。

セレモニーに参加しても、今度はネイティブの人たちから
迫害を受ける…。白人の社会からも、ネイティブの文化からも、
受け入れてもらえない…。

それでも大好きなおじいちゃんを何度も思い出し、
どんなつらい目にあってもアピーラさんは、断固として
セレモニーに参加することをやめませんでした。

そして、最終的に彼女は確信するのです。

”自分のルーツから切り離されてしまった痛み”

…ここを癒していかない限り、ネイティブたちのアルコール依存症は
止むことは無い…と。

そしてアピーラさんは、”迫害した側”の自分のルーツも
探し始めるのです。そして、お母さんのヨーロッパの
ご先祖さまをたどってつながったのが、”ガリア”と呼ばれる
ケルト文化の人々。そして、最終的にドルイドの人々、
シャルトルの聖地へと導かれていったのです。

( ; ; )じぃ〜ん…。

人のつながり、そして歴史って、なんて複雑でしょうね…。

”迫害者”の歴史の中に、さらにまた迫害された側の血と、
迫害した側の血が同時に流れている。

アメリカでもヨーロッパでも、真反対の血をひく
自分の先祖たちのレガシーを、アピーラさんは自分のカラダで
しっかりと受け止めて、真反対なポジションで敵対する
文化の橋渡しをするという、彼女のソウルの役目をしっかりと
まっとうし、大きく両方の文化に貢献しながら生きています。

(^_^)☆

ちょっと時間を巻き戻し…

ほとんど今から30年前、カリフォルニア統合学研究所
という大学院で、初めてネイティブの文化から存在の仕方、
生き方を学ぶという博士課程のプログラムが創設されました。
そのプログラムを創設した女性こそ、アピーラ・コロラド博士でした。

その数年後、その研究所に在学した私は、ヘェ〜…なんて
思うくらいで、深い関心を寄せる余裕もなかったのですが、
めぐりめぐって、こうしてブラックマドンナの巡礼の地で
彼女に出会えたことをとてもありがたく思い、
そして、深いご縁を感じます。

そして、私のブログを興味深く読んでくださっているあなたも、
絶対につながりがあります。だって私たちは今、今までの人生の
(過去生もひっくるめて)”まとめ”みたいなことをやっていますから…。

(^O^☆♪

あなたのソウルのDNAにも、ドルイドの血がおそらく流れている。
シャルトルの聖地とどこかでつながりがあったに違いない…。

(^_^)☆

本当にそうだから〜♪

なんだかわからないけど惹かれるって、
そういうことなのよーーー!!

そういう感覚を大切に♪

あ、ドリームワークについて全然ふれずに終わろうとしている…。
まぁいいよね(笑)。巡礼中にみんなが見た夢は、
巡礼者の中だけでシェアをする…という約束だったので♪

代わりに素敵なエルダー、アピーラさんについて
書かせていただきました。

ちなみに私は巡礼中、ぐーぐーと眠りこけていて、
夢は何ひとつ覚えていませんでした…( ; ▽ ; )

ではでは、また続きを書きます。

今日も最後まで読んでいただいて、
どうもありがとうございました。

***************

シーナから音声が届くよ!
LINEヒーリング音声超不定期ですが…(笑)

よかったら、こちらからご登録お願いいたします♪

<QRコード>
  
リンク
https://lin.ee/KofotCY

(^O^☆♪

**************

シーナのYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/c/SheenaKoyama

聖なる女性性を開花させ、
女性の自己実現を可能にする、

フェミニン・ジーニアス
コーチングスクール本講座の抜粋動画、
いくつかアップしています♪

ぜひ、のぞいてみて下さい。
(*゚▽゚*)

2月の講座より
「私たちはみんな、ギフトを持って生まれてくる」
https://youtu.be/5k7E6noV5PQ

3月の講座より
「私たちは今、新しい地球に向かって、
産道をくぐり抜けている真っ最中!」
https://youtu.be/8MLCwqcsY20

4月の講座より
「”スピリチュアルマテリアリズム”って何だ!」
https://youtu.be/YZEbN4XaCTU

******************

★Facebook わりと頻繁に発信しています。
よかったらぜひ、お友達に!
https://www.facebook.com/sheenakoyama

★Instagram★
https://www.instagram.com/sheena1207/
********

★カラダの英知でココロを癒す、
セルフヒーリング・オーディオプログラムはこちらから♪

無料サンプルが視聴できます。
http://selfhealing7.com/post_lp/self-audio/

****************

stand fm ”ラジオ”
SoulHealing スタジオ局から、
ゆる〜く発信しています。

https://stand.fm/episodes/5eaa2b7f6c967d71bb380ee7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください