超男性性な時代でのコロンブスの自己実現は…

こんにちは! 小山シーナです。

*******

女神バイブル〜ブラックマドンナ編
ショートバージョン
YouTubeにアップしています♪

第一回目
①「自分の闇に向かっていくことの大切さ」
%url16%(https://youtu.be/QfrdLJbOqXk)

②「地球に降りてくる新しいスピリット」
%url17%(https://youtu.be/61XwYcDWd3U)

↑こ、これ、特に聞いてほしいお話し!!

*******

さて、ここから今日のお話です♪

先々週の月曜日、アメリカは
”コロンブスの日”という祝日でした。
ちょうど今から530年前の10月12日、
あの有名なクリストファー・コロンブスが、
今のバハマ諸島にたどり着いた日を記念して、
”祝日”となりました。

コロンブスは語学と地理にとても長けていて、
(すべて独学だそう!!)
東洋の地、今の中国、インドへと航海することを
夢見るどころか、ほとんど取り憑かれていた…
と言われています。

”コンキスタドール”(スパニッシュの征服者)が
誇らしいことのように思われていた時代、(すでに超男性性時代)
コロンブスはスペイン、イタリア、
ポルトガル、イギリスに掛け合い、
資金の調達を願います。ですが、どの国にも
なかなか首を縦に振ってもらえない…。

でも、絶対にあきらめないコロンブス。

根強く何度も交渉に行った末、イエスと言ったのが、
スペインのクイーンイザベラ。

3隻の小さな船を与えられ、コロンブスは航海に出かけます。

…が…

厳しい航海、2ヶ月たってもどこにも辿り着かない…。

船乗りたちは疲労し、疲れ果て、さらにはこのまま
海の上で死んでしまうのではないか…と不安に巻かれ、
もう、後戻りすることを望みます。

ところがコロンブスには、後戻りするなんていう
選択肢はありえない…。強制的に先に進もうとする彼は、
船乗りたちの反感を買い、チェーンで腕を巻かれ、
キャビンに閉じ込められてしまいます。

…が…!!

530年前の10月11日、コロンブスは腕にチェーンを
はめられたまま言います。

あと1日、あと1日だけ
オレに時間をくれぇぇぇぇーーーー!!

この24時間が歴史の運命を大きく変えました。

24時間後、コロンブスを乗せた船は、
バハマ諸島に辿り着いたのです…。
その後、さらにキューバを発見し、
コロンブスはキューバを中国を発見したと思い、
12月にたどり着いたカリブ諸島のイスパニョーラ島を、
日本だと思っていた…(°_°)!!

ひょーーーーーー!!

偉大なる歴史家、ハワード・ジンが執筆した
「アメリカの人々の歴史」
“People’s History in United States”の中に、
コロンブスの残した日記の一部が記載されています。

泳いで彼の船に近づき、歓迎してくれたネイティブの人々を、
コロンブス自身、力強く、ビューティフルでしあわせな善人たち…
そんな風に描写している。

でも、その後に続く言葉が…

こちらの数が50人もいれば、全員抹殺できるだろう。

( ゚д゚)!!

最初の航海から、金塊とめずらしいスパイスを
スペインに持ち帰ったコロンブスは、
スペインから最高の栄誉を与えられ、
その後はさらなる”ニューワールド”への航海が
本格的に始まります。

今のアメリカの始まりがここにあります。

その後の100年間の間でネイティブの人たちの
人口の90%が抹殺され、その100年間、スペインは
ヨーロッパの中で最強最高の富を誇る国として
栄えていきました。

新天地をインドだと思っていたコロンブスが
ネイティブの人たちを”インディアン”と呼んでいたことから、
ネイティブの人たちは長い間、インディアンと
呼ばれることになりました。

いやいやいやいや!!

私のライフテーマは、常に”ソウルの自己実現”なんですが、

いやぁーーーーーー…

コロンブスのソウルの自己実現…ということを考えると、
深くうなっちゃいます。

海に呼ばれていたのは確か。

1日だけオレにくれーーーーと言ったあの直感も確か。

目には見えない大きな力に
揺り動かされていたこともきっと確か…。

…がしかし!!!

時代の流れが超男性的な時代の中、開拓という名の元に、
支配、コントロール、抹殺、虐殺、略奪…

なんでもやっていいから、すべてを自分の支配下に置く…
すべてを征服し、帝国を築いていく…

(°_°)(°_°)(°_°)!!

そんな方向に行っちゃった!!

いやいやいやいやいや!!
時代に息づくエネルギーの渦というのは、本当に恐るべし…。
コロンブスが本当に日本にたどり着いていたら、
どうなっていただろうね?

やっぱり首切りご免!!とか…? (°_°)

歴史というのは、本当に色んなことを教えてくれます。

超男性性な力で、コロンブスが開いた大きな扉と傷口は、
まだまだたくさんの血を流し続けている…。
だけどね、もうそうはさせないのよ=3(ハナイキフゴフゴ)

聖なる女性性がどんどん力を増しているからね。

↑本当よーーーー(^O^☆♪

エイエイオーーーー(笑)

というわけで…どれだけ今、聖なる女性性の力が
よみがえっていくことが大切か!!

またもやハナイキフゴフゴしながらw、

(^O^☆♪

今日も最後まで読んでくださって、
どうもありがとうございました。

***************

シーナからメッセージが届くよ!LINEヒーリング音声
超不定期ですが…(笑)

よかったら、こちらからご登録お願いいたします♪

<QRコード>
  
リンク
%url3%(https://lin.ee/KofotCY)

(^O^☆♪

**************

シーナのYouTubeチャンネル
%url4%(http://www.youtube.com/c/SheenaKoyama)

聖なる女性性を開花させ、
女性の自己実現を可能にする、
フェミニン・ジーニアス
コーチングスクール本講座の抜粋動画、

新しく始まった女神バイブルの講座
ショートバージョンなど、
色々アップしています♪

ぜひ、のぞいてみて下さい。
(*゚▽゚*)

******************

★Facebook わりと頻繁に発信しています。
よかったらぜひ、お友達に!
%url9%(https://www.facebook.com/sheenakoyama)

★Instagram★
%url10%(https://www.instagram.com/sheena1207/)
********

★カラダの英知でココロを癒す、
セルフヒーリング・オーディオプログラムはこちらから♪

無料サンプルが視聴できます。
%url11%(http://selfhealing7.com/post_lp/self-audio/)

****************

stand fm ”ラジオ”
SoulHealing スタジオ局から、
ゆる〜く発信しています。

%url12%(https://stand.fm/episodes/5eaa2b7f6c967d71bb380ee7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください