たくさん損をしよう!

損をしていいってわかったら、
生きることがとっても楽になる♪

 

私たちは今までずーっと競争の社会、
サバイバルな社会に住んできたので、

自分が何かを得ること、
自分の何かが増えることがよくて、

自分が何かを失うこと、
自分から何かが減っていくことが悪い…

そういう観念を、しっかりと骨の髄まで
染み込ませてきました。

いやいや、観念とかじゃなくて、何かを失ったり、
何かが減ってしまったり、自分が損をするような
体験は、嫌に決まっているじゃぁないですか!!

…と思うのが、普通の常識だと思うのですが、

でも実は、やっぱりこれもただの観念であって、
真実ではありません。

この観念は分離のあり方、欠けた意識が生み出した
定番の集合無意識のパターンです。

二極性のゲームを抜け出す

これがただの観念で、
真実ではないと知るためには、

あなたが何者で、どこから来て、
どこへ向かおうとしているのか…

ここが腑に落ちていないと、いつまでも

損した、得した、
劣ってる、勝ってる、
やった、やられた、
勝った、負けた、
取った、取られた、
奪った、奪われた…

…という類の二極性のゲームから、
抜けることはできません。

では、いつものようにしつこく聞いちゃいます。

本当のあなたは誰ですか?

あなたは宇宙のエクステンション。

 

宇宙は、創造の星、地球という、
とてもおもしろい物理次元の遊び場を創造し、
そこで表現したいことがあって、
創造したいことがあって、
わざわざあなたを生み出した

だから、宇宙はあなたの成功を中心にして
回っている。


あなたはいつも、最高にバックアップされている。

だってあなたの成功は、宇宙の成功そのものだから…。

あなたはそういう存在です。

でも、そんなことは長〜い間忘れて、
この地球で生きてきた私たち。

目には見えない大きな力が、常に自分を
最高にバックアップしているなんて思ってない。

それどころか、四方味方なーし!!

…くらいの勢いで、私たちのご先祖さまは、
何世紀も生きてきたわけだから、それは、それは、
心もとないサバイバルが軸になった生き方でした。

”損しちゃいけない”が生まれた場所

サバイバルが中心な生き方というのは、

奪われないように、
損をしないように、

万が一何かを奪われたとき、
困らないように、なるべく蓄えて…

もっともっと抱え込んで…
もっともっと蓄えて…
損しちゃいけない…


…という欠けた意識のあり方。

そういうあり方から、“損しちゃいけない”は
来ています。

でも、あなたが本当は誰なのか…ということが
ちゃんとわかったら、お腹の底で腑に落ちたら、

損することも、得することも、
同じコインの表と裏。
その目的は、体験そのもの

ということがわかってきます。

損とか得とか、奪うとか奪われるとか、
こういう二極的な体験は宇宙にはありません。

宇宙では体験できないのです。

宇宙では体験できないこと

ちょっと話がそれますが、
アニータ・ムジャー二さんという、
臨死体験をした女性がいます。

彼女の臨死体験を綴った本も出ています。
(おすすめです!)

彼女は末期癌で、レモンくらいの大きさの
腫瘍があっちこっちにできて、
すべての身体の機能も失われ、

お医者さんが「ご臨終です…」…という寸前に、
本当の自分が誰なのかを思い出します。

分離のない宇宙の愛から生まれた、
本来の自分を体験するのです。

で、「あらぁ〜こんな私でいたら、癌なんて
住めない身体になっちゃうわねぇ〜♪」

…なんてことを思った途端、

アニータさんは身体に戻ってきて息を吹き返し、
すべての癌が、1ヶ月以内になくなって
しまうのです。

不安にワクワクする!

この体験自体、すごいことだな〜と思うのですが、
私が彼女の話を聞いて一番印象に残っているのは、
彼女のセミナーに参加した時、ある人が、
質問をした時の彼女の答えです。

「じゃぁ、そんな体験をしたアニータさんは、
もう不安なんて感じないんですか?」

…という質問にアニータさんはこう答えました。

いえいえ、もちろん日常でチャレンジなことが
起こった時は、普通に不安が出てきます。

だけど、不安は地球でしか体験できない
わかっているので、この不安にどうやって
向かっていこうかな…とワクワクして
しまうのです…!!

不安にワクワクしてしまう!!

きゅい〜ん!
ステキーーー!!
楽しそーーー!!

…じゃないですか?

すべては体験

そういうことなんです。全部体験です。
損も得も、体験するために起こります。

だから、損しても、得しても、
どっちでもいい…とゆこと♪

で、特に損してもいいってことがわかると、
すご〜く肩の力が抜けて、無理に一生けんめいに
何かを得ようとしなくなる。

競争しなくなる。
ため込まなくなる。
抱え込まなくなる。

損してもいいってわかると、
損した時にくっついてきていた、
自分が悪いとか、誰かが悪いとか、
責める気持ちまですっかりいなくなる。

さらに、自分を責める時にくっついてきていた、
罪悪感や羞恥心、自分が悪い…という呪いも(笑)
すっかり失われていくから、
実は損することって、本当にお得です〜♪

常識よりも真実を選ぶこと

損をするのは良くないこと…
我慢や自己犠牲は美徳…
与える方が受け取るより良いこと…
勝たなきゃ損…
もっと速く…
もっとたくさん…
達成するほどいい…
評価されるほどいい…


こんな常識たち、ひっくり返していくと
生きるのが何倍も楽になります。

常識よりも、真実の方が何倍も魅力的で、
何よりも楽で気持ちが良くて、
あなたにとってとってもナチュラルです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください